台湾のあるあることを教える!

台湾といえば何が思い出せますか?よく日本人が台北101!小籠包!などと答えてくれます。台湾は日本と同じ海島ですが、日本と比べたら、たぶん東京から大阪までの距離だけです。そんなに小さいな島には6市と11県があります。一番みんなに知られているところは台北市です。台湾の一番重要なところです。

重要なところだったら、きっと国際空港もそこにありますね!と考えている人は残念ですが、国際空港の場所は台北の南にある桃園というところで、なぜ国際空港は桃園にあるかというと、台北は小さすぎて、国際空港の場所が作れないため、桃園でできました。

そして、みんなが大好きな小籠包のことについて、台湾のガイドブックに書いたある小籠包を食べられるところは鼎泰豐と書いてありますね。でも、本当は台湾人はあんまり鼎泰豐で食べません。同じ値段だともっと美味しい小籠包二つが食べられます。実は私も一度も食べたことはありません。鼎泰豐が有名なのはたぶん接客として値段が高いんですね。

ぜひ台湾に遊びに来てくださいね料金がリーズナブルなクリニックへ